UENO-SHOKAI CO.,LTD 上野商会

COMPANY

Business Strategy
事業戦略

1.全体戦略

当社は「高品質・高感度な商品の提案と発信」をコンセプトに、多様化する消費者ニーズに応えるべく努力を続けてまいります。
小売部門におきましては、今期も積極的な出店を計画しております。
卸売部門におきましては、当社のメインブランドであるAVIREXを主軸に、Schott,MANASTASHなどブランド毎に戦略を立て、ブランドの成長と消費者への浸透を推進してまいります。

2.小売戦略

(1) 自社メーカー機能を活かし、自社企画生産商品の比率を高め、粗利益向上を図ります。

(2) 各グループ店舗の持つ、それぞれ差別化されたコンセプトをさらに構築し、ショップの認知度を高めていきます。

(3) 時代に先駆けた新しい業態の店舗を開発していきます。

(4) セレクトショップについては人口100万人以上の大都市を中心に出店を計画いたします。
AVIREXは人口50万人以上の地方中核都市ならびに大都市に出店を計画いたします。

(5) 不採算店舗につきましては、適宜、業態変更やスクラップを実施いたします。

出店計画表

3.卸売戦略

(1)AVIREX,Schott,MANASTASHを核としたライセンスブランドおよび輸入機能を活かした旬のインポートブランド、オリジナルブランドの構築、開発を強化してまいります。

(2) ブランドコンセプト、ターゲット、販路を明確にし、効率的な販売を行っていきます。

(3) ブランド毎の中長期的な販売戦略に基づき、商品企画、小売、広告宣伝を含めた総合的な推進を計画いたします。

(4) 当社直営店からの市場情報を元に、卸先に対して商品の企画や店作りなど販売に関する提案を行っていきます。

4.64期にかけて5~6店舗前後の出店

63期において出店・退店した店舗は以下の店舗です。

出店
  1. 「Schott Grand Store TOKYO」神南店 渋谷区神南1-5-4 開業日:2017年9月13日
  2. 「LHP」ルクア大阪店 大阪市梅田 ルクア大阪5F 開業日:2017年9月21日
  3. 「AVIREX DEPOT」長島店 三重県桑名市 ジャズドリーム長島2F 開業日:2017年9月25日
  4. 「CLUB PARK TOKYO」 渋谷区神宮前6丁目 開業日:2018年3月1日
  5. 「GARDEN」大阪店 大阪市中央区西心斎橋 ハートンホテル1F 開業日:2018年8月4日
  6. 「Uncut Bound」札幌店 札幌市 JRタワー札幌ステラプレイス 5F 開業日:2018年8月1日

※「Uncut Bound」札幌店は「Rinajour」札幌店からの屋号変更

退店
  1. 「B'2nd roit」自由が丘店 目黒区自由が丘 ルミエールビル 1F 退店日:2017年9月
  2. 「BEAVER」御徒町店 台東区上野6丁目 羽山ビル 1F 退店日:2017年12月
  3. 「AVIREX Belle」渋谷店 渋谷区渋谷 ヒカリエShinQs 4F 退店日:2018年1月
  4. 「Schott EAST」店 渋谷区神宮前6丁目 退店日:2018年1月
  5. 「GARDEN」原宿店 渋谷区神宮前3丁目THE SHARE原宿 1F 退店日:2018年1月
  6. 「Dorothy Lang」八王子店 八王子市セレオ八王子北館2F 退店日:2018年3月

64期において、すでに出店いたしました店舗は以下の店舗です。

  1. 「Waiting Room」渋谷区代官山町18-5 開業日:2018年9月14日
  2. 「LHP」上野店 台東区上野6丁目羽山ビル 1F 開業日:2018年9月14日
  3. 「AVIREX」ららぽーと名古屋店 名古屋市港区ららぽーと名古屋みなとアクルス 2F 開業日:2018年9月28日
  4. 「AVIREX」福岡ももち店 福岡市中央区マークイズ福岡ももち2F 開業日:2018年11月21日

その他、64期に出店が決定している店舗は以下の店舗です。

  1. 「LHP PRIVATE LAB」木更津店 三井アウトレットパーク木更津 開業日:2018年12月
概況

当事業年度の我が国経済は、政府の経済対策や日銀の金融緩和等を背景に、企業収益や雇用環境の改善等の回復基調が見られたものの、米国の経済および外交政策や中国等新興国経済の景気減速により、依然として先行き不透明な状況が続いております。
当社が属するファッション業界におきましても、消費者の低価格志向、慎重な消費行動が続き個人消費の停滞は長期化しており、大変厳しい経営環境が続きました。
このような状況の中、当社は引き続き「高品質・高感度な商品の提案と発信」をモットーに、お客様に喜んでいただける店づくり、お客様がワクワクする商品づくりを提供すべく、基本に立ち返り、組織力を強め、お客様満足を達成できるよう多様化するニーズに応えるべく努力をしてまいりました。

小売部門におきましては、積極的に出店を行い、特に長年の懸案でありましたSchottブランドの旗艦店「Schott Grand Store TOKYO」を100坪の大型店舗として渋谷区神南の路面にオープンいたしました。「100坪のニューヨーク」をコンセプトに作られた店内には当社にとりまして初となる、レザーを得意とするリペアショップ「ReSew」を併設しております。1年365日、レザージャケットが購入できるコーナーもあり、人気ミュージシャンを始め、高感度セレクトショップとのコラボアイテムも発表いたしました。また、「Schott Grand Store TOKYO」に統合するため閉店いたしました「Schott EAST」店の後は、LHP業態から派生した新規業態「CLUB PARK」をオープンさせました。人々が思い思いに集まる場所をコンセプトに、明治通りのインバウンド客向けのジャパンブランドやストリート&スポーツブランドをセレクトした品揃いでニューエイジショップを展開しております。

退店につきましては、「AVIREX Belle」渋谷店、「GARDEN」原宿店、「Dorothy Lang」八王子店を閉店、「B'2nd roit」自由が丘店はメンズ単体の「B'2nd」自由が丘店の2階に移転、「BEAVER」御徒町店は「LHP」上野店に業態変更、「Schott EAST」は「Schott Grand Store TOKYO」オープンに伴い、統合のため閉店いたしました。
卸売部門におきましては、AVIREX、Schott、MANASTASHを3本柱にミリタリー、モーターサイクル、アウトドアのカテゴリーでそれぞれブランドコンセプトに基づく、アメリカンカジュアルウエアを展開いたしました。

当社メインブランドである「AVIREX」は今年も6月に開催された「REDBULL AIRRACE WORLD CHAMPIONSHIP」第3戦にあたる千葉大会のナショナルサプライヤーとして、海外、国内のスタッフ1,200名のユニフォームを製作、提供しました。
また、開催に先駆けて全国のAVIREX直営店内にて「REDBULL AIRRACE POP UP STORE」を展開し、スタッフユニフォームのレプリカおよびオリジナルAIRRACEアイテムを販売。唯一の日本選手である室屋義秀選手の応援グッズも製作し、ブランドの認知度アップとブランドイメージの向上に努めました。この活動は2019年も引き続き行ってまいります。

高感度セレクトショップである「ROYAL FLASH」、「B'2nd」、「LHP」、「RAWLIFE」はウエアはもとより、スニーカー、サンダルなどの靴、バッグといった雑貨の売上が好調で、ウエアを牽引しましたが、個人消費の低迷、ファストファッションの台頭により、厳しい状況が続いております。しかしながら、「BEAVER」におけるアウトドア商材の回復が見られ、「LHP」においては積極的に出店を行っております。「ROYAL FLASH」は旗艦店である神宮前店の店舗1階を24年ぶりに完全リニューアルし、新規顧客の獲得に努めてまいります。不採算店舗および移転による閉館などにより6店舗を閉店し、63期末時点での直営店舗数は88店舗となっております。

当社は2018年10月5日、(株)TSIホールディングスの一員となりました。メンズカジュアルの強い当社が加わることで、将来に向けて互いの強みで、互いの弱い部分を補い、ともに新しい、面白いビジネスを発展していけたらよいと考えております。

今後も当社ならではのデザイナーとスタッフの距離感の近さ、スタッフとお客様の密度の濃さを大切に、アメリカンカジュアルを中心に揃え、お客様にライフスタイルを提案していきたいと考えております。それぞれの屋号ごとにコンセプト、ターゲット層を明確に差別化し、各グループの力をパワーアップしてまいります。

5.CSR

上野商会は「子供地球基金」に協賛しています。

 病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子供たちへ画材や絵本、医療品の寄付を続けている「子供地球基金」は、世界8ヵ所に戦争孤児やストリートチルドレンのための施設「キッズ・アース・ホーム」の設置活動も行っています。
特に力を注いでいるのが、提供した画材でアートを描くことによる心のケア。
世界中から寄せられる子供たちの絵は各国で高い評価を受け、その絵を使用したカレンダーやカードなどの販売収益金が子供たちに還元されています。私たちはその絵を用いたショッピングバッグをBEAVER各店舗で使用することで子供地球基金を支援しています。

東日本大震災義援金等のご報告

2011年3月11日に発生した東日本大震災における被災された方々に対し、当社では、日本赤十字社を通じ、以下の寄付を行いました。

2011年4月28日

当社USカード会員様よりポイント義援金(チャリティ受付期間 2011.3.19~2011.3.31) 1,419,000円
上野商会よりポイント相当額義援金 1,419,000円
上野商会よりの義援金 7,500,000円
上野商会グループ役員および社員よりの義援金  2,500,000円
合計12,838,000円

2011年5月13日

支援活動として、リストバンドを限定2,000個つくり、4月29日から5月8日までAVIREX直営店にて販売し、売上金800,000円を寄付。

2012年11月12日

2012年8月10日~10月31日までAVIREX「ミリジャケキャンペーン」を開催し、売上の一部、3,600,000円を寄付。

2013年6月5日

AVIREXでは復興支援チャリティトートバッグを販売し、売上の全額を寄付しました。
2013年5月25日~26日「ブルースカイへブン」@富士スピードウェイ
売上点数 200個 寄付金 200,000円

2013年12月26日

AVIREXでは復興支援チャリティトートバッグを販売し、売上の全額を寄付しました。
2013年11月4日「稲妻フェスティバル」@昭島昭和飛行機工場
売上点数 200個 寄付金 200,000円

2014年4月18日

AVIREXでは、復興支援チャリティトートバッグを販売し、売上の全額を寄付しました。
2013年11月29日~12月15日「上野商会ファミリーセール」@上野商会ショールーム
売上点数 450個 寄付金 450,000円

2014年4月4日

AVIREXでは、復興支援チャリティトートバッグを販売し、売上の全額を寄付しました。 2014年2月21日~2月23日「上野商会合同ファミリーセール」@上野商会ショールーム
売上点数 322個 寄付金 322,000円

このページの一番上へ